ブラジャーは胸の形を理想の形にキープするという役割もあります!

女性にとって胸という存在は、とても大切なものですよね!

この胸によって、体のラインが女性らしくなるかどうか決まると言っても過言ではありません。

胸は人それぞれ大きさや形など異なるため、自分の胸に合った洋服を選ぶ事で、より自分に似合うお洒落を楽しむ事もできます。

しかし、歳を重ねるとともに胸の形が崩れてきたり、左右非対称に離れる、胸が垂れてくる等の悩みが出てくる人が少なくありません。

私も、胸の形が悪いことやおっぱいが離れていることで悩んでいる一人です(ノ△・。)

特に子供を産み、授乳を卒業したあたりに鏡で自分の裸を見て驚きました・・・。

まだ20代だというのに、胸は左右非対称に離れていて形が悪いし、胸が垂れているようにも見えたのです・・・(>_<)

おっぱいが離れてるように見えるせいもあってか、大きさも以前と比べるとかなり小さくなった気がしました。。

女性としてとてもショックを受け、この理由について自分なりに調べてみました。

すると、意外なところに問題があったのです!

私は授乳中できるだけ楽な格好をしていたかったため、ブラジャーをつけていない日が多くありました。

ブラジャーを着けていない方が、胸にも良いと聞いた事があったので、何も問題がないと思っていたんです。

しかし、これがいけなかったようです・・・(ノ△・。)

ブラジャーは胸の形を理想の形にキープしたり、程よく支える事で両胸が離れる問題を起こりにくくするそうです。

胸の形が悪くしないためにも、ブラジャーは必要だったのです。

さらに、おっぱいが離れてる要因として、肩こりが原因で引き起こされている事が多いようです。

肩こりで血流が悪くなっているため、必要な栄養素が胸に届きにくくなっているようです。

そして、冷えなどの悪循環が起き、胸と繋がっている筋肉が硬くなり、弾力を失って胸が縮んでしまうのです・・・。

その結果、胸の形が悪くなったり、おっぱいが離れたりする問題が起こるそうです。

このような情報を知ってからは、夜寝る時には専用のナイトブラを使用し、できるだけ肩こりや冷えを起こさないために運動をするようにしました。

運動は体内の老廃物を排除してくて、血流も良くなりますからね。

そして、胸の筋肉を強化できるエクササイズを少し足し、より効果的に毎日取り組んでいます。

いま少しずつですが、効果がみられてきたような気がします。まだまだ途中経過ですが、理想の胸になるまで頑張って続けていきたいと思っています(^_^)

私のように胸の形が悪いと悩んでいる人は、今の生活にブラジャーと運動を付け足してみてください!